Shopping

Japan
Crew
Image

余分な外貨は残さない!【海外で大活躍!デビットカード】

2017年12月02日

日に日に寒くなりますね…。

先日久しぶりにあった友人と旅行の話をしていたら、
「ねえ、いろんな国に行っててさ、お金とかどうやって管理してるの?手持ちの現金足りなくなったこととかないの?」と、聞かれました。

何度か同じことを聞かれたことがあります。
せっかくなので、私の海外お財布事情、特に海外旅行に便利なカードについて情報シェアします。


クレジットカード派、現金派、併用して使用する…など様々だと思います。

私は、「クレジットカード1枚とデビットカードと現金20ドルくらいかな。」です。
友人達からは「え、20ドルだけ?!手持ち少なすぎない?」と言われますが、私がこう答えるのは【デビットカード】を持ち歩いているからです。

もちろん旅行先にもよりますが、カード文化が日本と同じ、もしくは日本以上に進んでいる国が比較的に多く現金だけの取り扱いに遭遇する場面が少ないことから、私が用意している現金はタクシー代とチップ代程度。
市場や地方の商店などに出向く場合はカードが使えるかどうか予め確認する必要がありますが、そうなった場合でも近くのATMにこのカードで引き出しに行くことができます。

クルーになる前は、毎回渡航前に日本円はいくら持って行こう、このくらい両替しようと毎回考えていました。買い物はカードでして、チップとか、割り勘になったときのための現金とか、心配だからちょっと多めに…。なんて計算していたものです。

正直計算をするのも大変だし、何より使うか使わないかわからないのにあらかじめ両替して、外貨を余分に残すのも嫌だし、滞在中に両替を何度もするのはかなりの手間。


日本でも徐々に使用割合が増えてきている【デビットカード】。

便利な点は2つ。
・クレジットカードと同じ要領で使用でき、契約口座から即時引き落としされること
・海外のATMで現金(外貨)を引き出せること

このカードがあれば、Citi Bankなどの海外口座を持っていなくても、日本にいるときと同じように現金を必要な時に必要な分だけ引き出すことが出来ます。

両替ではないのでパスポートを持ち歩く必要もありませんし、銀行が閉まっていても現金を引き出すことができます。



尚、日本でもクレジットカードと同じ要領で使うことが可能なので、ATMで引き出すことも大幅に減少しましたし、手持ちがないから仕方なくクレジットを切るかということも無くなりました。

私は「三菱東京UFJ銀行 Visa Debitカード」を使用していますが、年会費も1000円前後と安価で利用することが出来ます。様々な種類のカードが出されているようですので、皆さまも見てみてください。
SHOPPING
全体公開
Comment

コメントはありません

Cancel
Post icon black

トピックを投稿する

添付するファイルを選択してください。ファイルは一つあたり1MB以下として下さい。一度に複数のファイルをアップロードできます。