Skill

Japan
Crew
Image

知ってる?空港に増えてる便利な施設

2018年02月25日|s_travel

Image
Image



少し前に羽田空港国際線ターミナルを使った時、便利〜!と思った施設があります。


それは、『給湯システム』。


え…、なぜ。(笑)
って思った人!!!
これが意外と侮れないんですよ。


国際線の機内、どんなイメージがありますか?
…機内食?エンターテイメント?

いえいえ、『乾燥』と『寒さ』ですよ!(笑)

CAをしてる私もプライベートで使うときは、この2つが大敵だと感じてます。仕事の時って動いてるし、仕事モードだからかあんまり寒さは感じないんですが、シートでじっとしていると結構寒く感じるんですよね。


だから、あったかい物が飲みたくなるのですが、わざわざお湯貰うためにCAを呼び止めるのって気がひける。自分がCAをしていると余計にそう思いますよね、皆さま。


そんな時に大活躍してくれるのが、ターミナル内にある『給湯システム』。

設置位置が素晴らしい!!!!
出発フロア、化粧室の横にありました。
国際線は保安検査場で飲み物は廃棄しなければいけません。水分を持ち込みたくても持ち込めないのです。ペットボトルのお水も高いですしね…。検査場と入国審査を通過後、ゲートに行くまでの間にリフィルできるなんて素敵〜。

この存在を知ってから、空の保温ボトルと大好きなホットシナモンのティーバッグを何個かカバンに入れるようになりました。

出発案内前は、トイレに行き、レギンスもしくは着圧ソックスに履き替え、ボトルにティーバッグとお湯を入れて、機内に乗り込む…という流れが出来上がっています。


中国からの訪日旅行客の増加が大きく影響していると思いますが、アジアの空港では結構増えてきていますね、この給湯システム。


紅茶やインスタントコーヒーなどを忍び込ませておけば、機内でもちょっとだけ快適な気分を味わえますよ〜!


【 設置場所 】
羽田空港国際線ターミナル 出発フロア
109ゲート、114ゲート付近
SKILL
一般公開
Comment
Asia

そうなんです!なかなか呼び止めにくいので、これは嬉しい!知らなかったので教えてくださってありがとうございます。

2018年03月02日
Asia

湯たんぽにもお湯をいれられそうで嬉しいです。ありがとうございます。

2018年03月12日
Cancel
Post icon black

トピックを投稿する

※絵文字は使用できません。絵文字を入れて投稿した場合、絵文字は削除され投稿されます。

添付するファイルを選択してください。ファイルは一つあたり1MB以下として下さい。一度に複数のファイルをアップロードできます。