Station Info

Japan
Crew
Image

気軽に楽しめる、【 ウィーン 】でのオーケストラ鑑賞

2018年03月01日|s_travel

Image
Image
Image


オーケストラと言えば、モーツァルト。
モーツアルトと言えば、オーストリア。

と、いうことで私のオーケストラ初鑑賞はウィーンでした。
終わってほしくないと思うくらい、本当に夢のような時間でした。音楽の力ってこんなにすごいものなのか〜って感動したのを鮮明に覚えています。


個人的に、「日本でオーケストラに行く=正装した高貴な方々の趣味」というイメージがありましたが、ウィーンでのオーケストラはイメージとは大きくかけ離れていて、とってもラフ。

もちろん有名音楽団による、格式あるオーケストラもたくさんあります。そういった場所に出向く場合には、相応の格好や知識を必要とされるのかもしれませんが、チョイスの幅が広いのがウィーンでのオーケストラの良いところだと思います。


オーケストラを鑑賞することになったキッカケは、大聖堂前での音楽団による勧誘。モーツァルトと同じような服を来てる彼らに簡単な説明を受けました。もちろん興味はあったものの、白シャツにチノパンという恥ずかしいくらいドレス感のない格好しか用意がなかったため、最初は断りました。そしたら、「デニムにTシャツでもいいんだよ!」という予想外の言葉が返ってきた…。

一気にオーケストラとの距離が縮まった気がして、チケットについて説明して貰うと、これまた驚きの安さ。2時間半の演奏で、35ユーロ。

即決!


開演は19時から。休憩を挟んで22時くらいまでの演奏だったと思います。
オーケストラ初心者でも聞いたことがある楽曲を演奏してくれ、なんだか少しだけ大人になった気分でした。

こういった地域ごとの文化を実際に五感で感じられる経験って、どんなにバーチャルが進んでも変わらないんだろうな〜って思いました。


ウィーンにお出かけの際は、是非クラシック音楽に酔いしれてください!
STATION INFO
一般公開
Comment
Japan

オーケストラ初鑑賞はウィーン!ステキですね!そして、デニムにTシャツでいいだなんて驚きました!ハードルが下がりますね。こちらの投稿で行ってみたいと思いました!

2018年03月02日
Asia

そうなんですか。知りませんでした。ちょっとハードル髙いなって思っていたんですけど、気軽に楽しめそうです。素敵な情報ありがとうございます。

2018年03月12日
Cancel
Post icon black

トピックを投稿する

※絵文字は使用できません。絵文字を入れて投稿した場合、絵文字は削除され投稿されます。

未来の日時を指定すると、その時間に公開されます。

添付するファイルを選択してください。ファイルは一つあたり1MB以下として下さい。一度に複数のファイルをアップロードできます。