Beauty

Japan
Crew
Image

海外で【コスメを買う時】のポイント

2018年03月04日|s_travel

Image
Image



CAでありながら、コスメに本当に疎い私ですが、この間コスメ好きの同期からもらったアドバイスが「へえ〜!」の連続だったのでシェアします。



[メリット]
・『日本の百貨店で買うより安い』(自国ブランドや大陸によってかなり差があるようです。ヨーロッパ系のブランドはヨーロッパ、アメリカ系のブランドは北アメリカ大陸といった感じのイメージですね。)

・『海外限定の色味が多数』(基本的な色遣いが異なるようです。肌の色を基準にしているため、日本にはないカラーが見つかるかも。)

・『パッケージのデザインが日本と異なる』




[注意点]
・『日本のと同じものがあると思ったら、海外には展開がないパターン』

・『発売日が全然違うため、まだ海外では売ってないパターン』(自国ブランドでも日本先行発売パターン。結構あるようです。)

・『同じ名前でも使う順番、使い方が違う』(国によって、推奨している使用順番が異なる)

・『ファンデーションやコンシーラーは色味や成分が日本発売のものと異なる場合がある』(肌質のくくりを、広くアジア全体として分けてるブランドもあれば、日本だけで分けて作っているブランドもあるため)

・『一見パッケージが一緒でも、中身が違う場合がある』(例:ランコムのジェネフィック、ブースターと美容液の外装はほとんど同じ。フランス語表記だから間違えやすい。日本で流行ってるのはブースターなので、容器だけを見てブースターと判断し購入したら実は美容液だったパターンも…。)


彼女は購入するとき、以下を確認するようです。
・日本での商品写真を見せる
(細かい文字まで分かるように撮ってある写真だと尚良い。)
・何の用途のものが欲しいかを伝える
(ブースター?化粧水?乳液?美容液?)
・使う順番を聞く
(いつのタイミングで使うのがより効果的か)



ご参考になれば幸いです!
女性だけではなく、お土産を頼む男性にも伝えておきたい内容ですね…。
BEAUTY
一般公開
Comment
Asia

こういうの待ってました!私もコスメに関して疎く、よくご一緒する先輩に教えてもらっています。ありがとうございます。

2018年03月08日
Cancel
Post icon black

トピックを投稿する

※絵文字は使用できません。絵文字を入れて投稿した場合、絵文字は削除され投稿されます。

添付するファイルを選択してください。ファイルは一つあたり1MB以下として下さい。一度に複数のファイルをアップロードできます。