Column

: Crew's View

Image

忙しくても簡単にできる!たった15分でできる美容&健康によしの「抹茶のおしるこ」レシピ

2018年03月05日|Japan Crew


仕事柄、世界各地を旅することが多いCAだからこそ気付く"日本の魅力・地方を思う存分楽しむアイデア"を発信するCrew’s View。 毎回、各都道府県の編集部よりその土地オススメのお便りが届きます。 今回は「Crew's View静岡県編集部」からのお便りをご紹介します!




 この寒い時期にぴったりの冷えてたカラダをあたためてくれる「抹茶のおしるこ」。見た目以上に、とっても簡単にできるんです!しかも、「抹茶おしるこ」にはたくさんの栄養が含まれていて、美容にも健康にもいいと知っていましたか?

◆抹茶の知られざる3つの力とは? 抹茶には、カテキン&ビタミン&カフェインが豊富に含まれています。 1つめのカテキン。老化の原因と言われる活性酸素を除去する作用が非常に強く、肌のシワやシミなどの改善といったアンチエイジング効果があると言われています。この乾燥の時期こそ、肌にハリ・弾力を与えて、みずみずしい素肌を手に入れたいですよね。もちろん、外からの保湿は大切ですが、中からもケアしてあげましょう! つぎに、ビタミンC。ビタミンCは、みかんの4~7倍のビタミンCが含まれているので、シミやくすみ対策ができます。 3つめは、カフェイン。カフェインが含まれているので、疲れが取れ、眠気防止にも役立ちます。ただし、タイミングに気をつけて摂取しないと眠れなくなるのでご注意くださいね。

■簡単!抹茶のおしるこの作り方 ◇材料 《2人分》
・抹茶ラテの素 大さじ2杯
・お水 100㎖
・無調整豆乳 200㎖
・本葛粉の粉末 10g
・お水(本葛粉用) 100㎖
・お餅 2個



①お餅を焦げ目がほんのりとつくくらいまで焼きます。
②お餅を焼いている間に、お鍋に抹茶ラテの素とお水を入れ弱火にかけます。
③抹茶ラテの素がしっかり溶けたら、無調整豆乳を加えます。※沸騰させると分離してしまうので注意して下さい。
④本葛粉の粉末に水を加えとき合わせておきます。(片栗粉のように)
⑤、③に少しずつ加えてとろみを付けます。
⑥とろみが付いたら火を止めてお餅を乗せて完成です。 抹茶ラテそのままでも十分に美味しいのですが、この抹茶ラテに本葛粉をプラスする事で身体に優しくより美味しい抹茶のおしるこが簡単に作れます。

ポイント①
抹茶のラテに少しとろみを付けるにあたり片栗粉ではなくキメの細い葛粉でとろみ付けをします。 片栗粉に似ていますが、片栗粉にはない栄養成分が葛にはたっぷり入っています。栄養成分をしっかり吸収&胃腸に負担をかける事なく身体を芯からじんわりと温めてくれるので、身体もぽかぽかしてきます。 葛は身体を温めるだけではなく、身体に蓄積された老廃物のデトックスや冷え性の改善、アンチエイジングにも最適で、まさにスーパーフードで、尚且つ女性に適した物だと言えます。 普段使っている片栗粉を葛粉に置き換える事で手軽に取り入れる事が出来ます。 混じり気のない100%の本葛粉を使用して、身体に優しくちょっぴり贅沢なご褒美もいいかもしれません。


ポイント②
今回はお餅を使用していますが、高齢者や小さなお子様には喉つまりの原因にも繋がるかもしれないので、白玉粉を使用して子供と一緒にお団子作りして色んな形を作り楽しむのもいいかと思います。 お餅はご飯よりも消化吸収が良く、栄養価も高いので少量でエネルギーを補給する事が出来ます。 時間がない朝など、少し食べるだけでも栄養価が高く腹持ちもいいです。 こちらでご購入できます。

 


茶菓きみくら 1Fにて販売


https://sakakimikura.jp/tearoom/


 



このコラムのライター写真


ここで使っている抹茶ラテのもとは、濃厚でミルクとまぜて飲むとほどよい甘みで寒い朝に一杯飲むとほっとする味。店頭に並んでもすぐに完売してしまうほど人気商品です♡


母里もり比呂子ひろこ


CREW WORLD静岡県編集長 兼 統括編集長

(静岡県出身)


大学卒業後、国際線の客室乗務員、美容業界向けの広告営業として勤務後、結婚・妊娠を機に専業主婦へ。社会から離れた不安や孤独感を解消するため、ベビーマッサージの資格を取得する。出産後はベビーマッサージ講師を経て、子連れ出勤を歓迎する株式会社OMOYAのスタッフとして週2日事務の仕事に従事。2015年にスクワランオイルを使った無添加スキンケアブランド“hirondale(イロンデール)”を設立。代表としてブランドを拡大する一方で、CREW WORLDの静岡県編集長兼統括編集長。私生活では4歳と1歳1ヵ月の二人の子育てを楽しみながら、お茶の勉強、旅に行き、その土地の美味しいものを食べることにはまっている。






このコラムのライター写真


山本やまもと未季みき


この記事を書いたママさん・食育アドバイザー

(静岡県出身、27歳・5歳女の子&1歳男の子ママ )


長女の食物アレルギーで悩んだことをきっかけに食の大切さと食べること、そして作ることの素晴らしさに目覚める。カラダにやさしい食材の良さを伝えながら、地元の名産物や自然・有機栽培の野菜、化学調味料不使用の簡単料理をコンセプトにレシピを提案。食べたものが自分のカラダを作ることを伝えていきたい。




COLUMN
一般公開
Comment
Asia

おしるこ大好きなので、作ってみたいです!

2018年03月08日
Japan

こんなに簡単に作れるなら疲れたフライト後にも作れそうです‼︎やってみようと思います♡

2018年03月08日
Japan

抹茶の効果知らなかったです!!アンチエイジングそろそろ意識しないといけないと感じていたのでささりました笑

2018年03月09日
Asia

抹茶って、海外でも人気ですよね。淹れて差し上げることしかできなかったので、今度おしるこ作っておもてなししたいと思います。ありがとうございます。

2018年03月12日
Cancel
Post icon black

トピックを投稿する

※絵文字は使用できません。絵文字を入れて投稿した場合、絵文字は削除され投稿されます。

未来の日時を指定すると、その時間に公開されます。

添付するファイルを選択してください。ファイルは一つあたり1MB以下として下さい。一度に複数のファイルをアップロードできます。