Station Info

Japan
Crew
Image

この夏どこ行く?【スリランカ】の勧め ②/観光プラン編

2018年05月13日|s_travel

Image
Image
Image
Image
Image





前回お伝えした、「この夏どこ行く?【スリランカ】の勧め ①」http://crew-world.com/columns/2384に続く、第2弾は『観光プラン編』です。




小さいとは言え、北海道よりも大きな国土を持つスリランカ。
観光地がコンパクトにまとまっていたらいいのですが、なかなかそういうわけにもいかず、空港があるコロンボ地区からはやや遠い内陸、南北に広がっているため移動が一苦労。

ツアーに参加するのも一つの手ですが、オススメの観光方法は、タクシーを1日チャーターすること。ゆっくりしに行くのが目的になることが多いスリランカでは、ほかの人と一緒に回り、時間に追われながら観光するよりも自身で決めながら行動する方が効率よく回ることができます。

値段交渉は必須。
おそらくはじめは2.5万の値段を伝えられると思いますが、交渉次第では1.7万前後で回ってくれるはずです。

シーギリヤへはコロンボから片道約3時間半から4時間。かなりの距離があります。
私が運転手さんに伝えた行き先は以下。

・シーギリヤロック
・エレファント孤児院
・お土産地区

1日がかりのプランなので、もちろんブランチ、軽めのランチ、夜御飯も挟んでもらいました。それだけ付き添ってもらって2万弱は個人的には安いなという印象でした。

よかったのは、象の大行進の時間や、シーギリヤロック周辺のベスト時間を運転手さんが知っていてくれたこと。行き先を伝えただけでベストなプランを提供してくれたからありがたかったです。


08:00 ホテルピック
09:30 ブランチ
10:00 エレファント孤児院見学
ゾウの大行進
11:30 出発
13:00 お土産地区
14:30 レイトランチ
15:00 シーギリヤ周辺到着
隣の岩山に登頂開始
16:00 頂上到着、崖上でひと休み
17:00 サンセット
17:30 シーギリヤ出発
20:00 夕食
22:00 ホテル到着



ざっくりとこんな感じでした。
シーギリヤロック自体が遠いので、やや弾丸な気はしますが、十分楽しむことができました。今回はアーユルヴェーダを目的に渡航したため、観光したのはこの1日だけ。それでも鮮明に景色が焼き付いています。


以下、アドバイスです。
・エレファント孤児院
→ 水浴び直後のゾウの大行進では、水しぶきがかかる可能性があるので、持ち物や服装には注意。

・シーギリヤロック
→ 写真を撮ることが目的であれば、シーギリヤロックの隣の岩山に登るのがオススメです。森林の中にそびえ立つシーギリヤロックをバックに写真を撮ったり、岩山でゆっくり寝転ぶこともできます。私はここの場所の名前がわからなかったため、「I want to climb the rock next to Sigiriya Rock because I just want to take pictures of that from another hill. It’s not that one」とシーギリヤロックを見せながら伝えました。
※ 2枚目に載せた写真が登った岩山なので、ここに行きたいと伝えてもいいかもしれません。

→ 登頂を試みる場合、荷物は両手が空く状態で、できる限り身軽に。足元は必ず運動靴で。険しい岩間を進んでいくため、安易に考えていると怪我をします。カメラや携帯、お水など必要最小限のものだけを身につけたら、準備は完了。1時間弱かかりますが、その後には息を呑むほどの絶景が待っています。

→ 日差しが強い1215時は避けるのがベター。頂上には日陰も少ないため、サンセットに合わせて、15時半過ぎから登り始めるのがいいと思います。またサンセット後は暗くなり、岩間を降りるのが難しくなるので、太陽が沈んだのを見たら早めに降りてくるといいと思いました。




かなり駆け足の説明になりましたが、スリランカお出かけの際には是非訪れてみてください



次はいよいよ『アーユルヴェーダ』編です!
お楽しみに!!
STATION INFO
一般公開
Comment
Japan

タクシーを一日チャーターすると確かに自分たちのペースで旅ができていいですね。観光プラン素敵です^^

2018年05月22日
Cancel
Post icon black

トピックを投稿する

※絵文字は使用できません。絵文字を入れて投稿した場合、絵文字は削除され投稿されます。

添付するファイルを選択してください。ファイルは一つあたり1MB以下として下さい。一度に複数のファイルをアップロードできます。