Station Info

Japan
Crew
Image

この夏どこ行く?【スリランカ】の勧め ⑤/ アーユルヴェーダ編

2018年05月24日|s_travel

Image
Image
Image
Image


いよいよスリランカ記事、最終回です。
盛りだくさんだったため、回をわけてお伝えしてきました。


① 基本編
http://crew-world.com/columns/2384
② 観光プラン編
http://crew-world.com/columns/2389
③ アーユルヴェーダ編
http://crew-world.com/columns/2392
④ アーユルヴェーダ編
http://crew-world.com/columns/2395


今日は処方される薬やヨガレッスンについて。


◆ 処方箋

毎朝のドクターとの問診の後には、スリランカの薬草をつかって作られた手づくりの薬を飲みます。錠剤、練り薬、ドリンクと数種類の薬を1日3回服用します。一気にもらうのではなく、問診後に必要なものをくれるので、日によって飲むものが異なることもありました。

気になる味ですが、ドリンクが劇的に不味い。(笑)
錠剤と練り薬はまだいいんですがね。そのあとは白湯をたくさん飲むように言われ、1日2リットルはお白湯を飲んでいたと思います。何がすごいって利尿作用。どんどんデトックスされていきました。


◆ 滞在中のプログラム
・ヨガレッスン
毎朝6時半ごろ、もしくは11時ごろに行うヨガレッスン。私は先生にお願いし、2回受けた日もありました。11時ごろのレッスンはトリートメントに重なることが多いので、朝イチのレッスンが時間的にいいかと思います。
レッスンは英語で進められますが、見よう見まねでやっても出来るのがヨガのいいところ。レッスンを進めてくれたダナ先生は日本語も話せるため、都度個別で教えてくれるので安心です。

・クッキングデモンストレーション
アーユルヴェーダを元に作られている食事法を一緒に勉強できるのが、このクッキングデモンストレーション。よく使う調味料や、身体に良い調理法を教えてくれます。デモンストレーションは英語ですが、日本語訳のリーフレットも用意してくれていました。実際にホテルの厨房に入って一緒にできるのは新しい体験でした。

・メディテーション
スリランカの伝統楽器で音楽を奏でてくれ、リラックスしながらメディテーションを行うという最高の夜の過ごし方。トリートメントを受け、ご飯、お昼寝、読書タイム、そしてこのメディテーションを受けた日は、永久に寝てしまうんではないかと思うほど爆睡できました。



贅沢の極みという言葉がぴったりだった今回のスリランカ旅行。このCREW WORLDをご覧いただいている、充実レディや働きウーマンにこそ行っていただきたいリラックスリセット旅です。




ホテル詳細はこちら。
是非、参考にしてみてください。


【 Jetwing Ayurveda Pavilions 】
http://www.jetwinghotels.com/jetwingayurvedapavilions/

Phone: +94 31 2275702
Reservation: +94 31 2273253
Mail: RESV.AYURVEDA@JETWINGHOTELS.COM



#s_travel
STATION INFO
一般公開
Comment
Japan

続きを楽しみにしていました(^^)最終回とは何だか寂しいですね。

2018年05月25日
Cancel
Post icon black

トピックを投稿する

※絵文字は使用できません。絵文字を入れて投稿した場合、絵文字は削除され投稿されます。

未来の日時を指定すると、その時間に公開されます。

添付するファイルを選択してください。ファイルは一つあたり1MB以下として下さい。一度に複数のファイルをアップロードできます。