Station Info

Asia
Crew
Image

世界一の富裕国、ルクセンブルク

2018年11月14日|Asia Crew

Image
Image
Image
Image
みなさん、ルクセンブルクってどこに位置してると思いますか?
ルクセンブルクは、ドイツだと思ってる方多いですよね。(私もそのうちの一人でした)

ルクセンブルクは西ヨーロッパに位置していて
隣接国はフランス、ベルギー、ドイツがあります。

つまりルクセンブルクという、一つの国なのです。


まず今回の記事では、簡単にルクセンブルクについて説明したいと思います!

ルクセンブルクは2013年時点で
面積2,586km2、人口54万3千人弱。
ヨーロッパを代表する金融センターで、「世界一裕福な国」と言われてるんです。
(1992年以降、一人当たりのGDPの世界首位を保っています…!)
町自体は川を挟んで、現代の町と旧市街に分かれています。

そしてルクセンブルク神奈川県や佐賀県、沖縄県程の広さの小さい国なので、移動はとっても便利!

大体の場所は歩いて行けますが、とっても便利なので交通チケット(ルクセンブルクカード1~3日券があります)を購入する事をお勧めします。
→詳細はこちら
http://www.visitluxembourg.jpn.com/jp/travelguide/luxembourg-card target="_blank" class="highlight">http://www.visitluxembourg.jpn.com/jp/travelguide/luxembourg-card

ルクセンブルクは大きくはないけれど、とっても町の人々が優しくて、お店や雑貨も可愛くて、美味しくおなかいっぱいになれる郷土料理などなど、魅力に溢れた国でした!
現時点で日本からの直行便は出ていませんが、ドイツ、オランダ、ブリュッセルなどから近いので、是非訪れてみてはいかがでしょうか?

それでは今後、ルクセンブルクの魅力的な場所をいくつかに分けて発信していきますので乞うご期待!

■今回の写真の場所
①ノートルダム大聖堂(ルクセンブルクで一番大きい教会)
VISITLUXEMBOURG’swebsite:https://www.visitluxembourg.com/en/place/misc/cathedrale-notre-dame
②Restaurant Brasserie Bosso(綺麗な店内と何食べても美味しい、郷土料理も味わえるお店)
website: http://www.bosso.lu/contact.html
③ルクセンブルク・ジャン大公現代美術館MUDAMの内観
Website: http://www.mudam.lu/fr/japanese/
④ルクセンブルク・ジャン大公現代美術館MUDAMの外観
Website: http://www.mudam.lu/fr/japanese/

■ルクセンブルクへの訪問を検討中なら「政府観光局公式ウェブサイト」
http://www.visitluxembourg.jpn.com/jp


■おまけ
ルクセンブルクではルクセンブルク語(1984年から国語として定められました)、ドイツ語、フランス語の3ヵ国語を使用しています。
主にフランス語を耳にする機会が多かったのですが、ルクセンブルクの人々は時と場合で言語を使い分けることが出来るそうで
ルクセンブルク語は主に話し言葉、ドイツ語は書き言葉で使うそうです。
一番初めに学ぶのは国語であるルクセンブルク語から似ているドイツ語、そしてフランス語を勉強するのだとか。
高校を卒業する頃には4ヵ国語が話せてる!クワドルリンガルですね…。すごい!
STATION INFO
一般公開
Comment

コメントはありません

Cancel
Post icon black

トピックを投稿する

※絵文字は使用できません。絵文字を入れて投稿した場合、絵文字は削除され投稿されます。

未来の日時を指定すると、その時間に公開されます。

添付するファイルを選択してください。ファイルは一つあたり1MB以下として下さい。一度に複数のファイルをアップロードできます。

設定すると優先的にアイキャッチ画像として使われます。