Column

: Crew's View

Image

ヴィクトリア女王の愛したケーキが自宅でも簡単に!ヴィクトリアケーキのレシピ

2019年01月06日|CREW WORLD編集部

仕事柄、世界各地を旅することが多いCAだからこそ気付く"日本の魅力・地方を思う存分楽しむアイデア"を発信するCrew’s View。 毎回、各都道府県の編集部よりその土地オススメのお便りが届きます。 「Crew's View名古屋編集部」は名古屋に住むママと名古屋の魅力をご紹介します。




簡単に作れて、手土産にも女子会にも最適な女子の心を鷲掴みのスイーツ、その名も【ヴィクトリアケーキ】のレシピをご紹介します。
甘酸っぱいラズベリージャムを、しっとりと焼き上げたスポンジに挟む、女王陛下の名の付いた由緒正しい歴史あるケーキです。
イギリスではとってもポピュラーで今もなお愛され続けている人気のスイーツ。
見た目にも愛らしく、この季節のティータイムやピクニック、手土産にぴったりです。難しい作業はありません!作り方もとってもシンプルで、失敗しない!誰でも簡単に作ることができるレシピです。おめでた続きの英国のニュースやファションをチェックしながらでも、誰でも簡単に、ヘラ1本でも出来ちゃいます!
ポイントは乳化すること。英国では専用の型があり、二つの生地をジャムで挟むのが本式らしいのですが、今回は15cm型で一台のケーキを焼き、半分にカットして作ります。



【材料 (15センチの丸型使用)】

・無塩バター   100g →常温に戻す(ポマード状)
・グラニュー糖         90g
・卵       M2個 →解きほぐしておく  
・小麦粉               100g(あればスーパーヴィオレット)
・ベーキングパウダー 4g
・バニラオイル(あれば) 適量
・ベリー系ジャム(今回はラズベリーとイチゴ)
・牛乳、バニラエッセンス 少量 →サンド面に牛乳を少し塗りました
・無塩生クリーム
・飾りの粉砂糖


【作り方】
はじめに型にクッキングシートを貼っておきましょう。シートの裏にバターやオイルを塗っておくと安定するします。小麦粉をはたき、オーブンを余熱しておきます。


①ボールにバターとグラニュー糖を入れ、ヘラかハンドミキサーで混ぜる
②卵をほぐして①に5回に分けて入れ、その都度ヘラかハンドミキサーで混ぜる
③バニラオイルを入れ混ぜる
④小麦粉とベーキングパウダーも加えて混ぜる
⑤生地を型に入れ、170度に予熱しておいたオーブンで40分焼く
⑥オーブンから出して冷まし、触れるくらいになったら型から外して冷ます
⑦冷めた生地を横にカットし、サンド面に牛乳にバニラエッセンスを垂らしたもの7gを刷毛で塗る⑧好きなベリー系のジャムやクリームをサンドする(ラズベリージャムがおすすめ)



パーティーとまではいかないけれど、気の知れた友人たちとスイーツなどを持ち寄ることもあると思います。リラックスしながら美味しいスイーツを食べる女子会に持参すれば、喜ばれること間違いなしです。伝統のスイーツ、ヴィクトリアケーキをぜひ作ってみてくださいね。

 

名古屋編集部

COLUMN
一般公開
Comment

コメントはありません

Cancel
Post icon black

トピックを投稿する

※絵文字は使用できません。絵文字を入れて投稿した場合、絵文字は削除され投稿されます。

未来の日時を指定すると、その時間に公開されます。

添付するファイルを選択してください。ファイルは一つあたり1MB以下として下さい。一度に複数のファイルをアップロードできます。

設定すると優先的にアイキャッチ画像として使われます。