Column

: Crew's View

Image

うきは夏旅part1 1泊2日でも十分、子連れにもおすすめ

2019年06月09日|CREW WORLD編集部

仕事柄、世界各地を旅することが多いCAだからこそ気付く"日本の魅力・地方を思う存分楽しむアイデア"を発信するCrew’s View。 毎回、各都道府県の編集部よりその土地オススメのお便りが届きます。 「Crew's View福岡県編集部」はfukuoka funloversとコラボして福岡の魅力をご紹介します。

 

夏に向けて、「今年はどこに遊びに行こう?」と計画を立てている方も多いと思います。今年の夏は福岡で、思い出作りをしてみませんか? 福岡観光といえば、ラーメン、もつ鍋、屋台、太宰府天満宮、天神、博多など、福岡市中心を巡るイメージがあるかもしれません。仕事で何度も福岡を訪れていて、王道コースは経験済み、そんな方に私たちローカルが楽しむ福岡の遊び方をお伝えします!


1泊2日でも十分、子連れにもおすすめ うきは旅


福岡市内から車で1時間以内でいける「うきは」。ゆったりとした時間がながれる、自然に囲まれたすてきな土地です。 最近は、おしゃれなお店や素敵なカフェが増えてきました。わたしたちFUNLOVERSも美味しいものを食べたいとき、綺麗なものを写真に撮りたいときに、ふらっとドライブに出かけるエリアです。


ゆったりした時間をすごせる本屋さんカフェ 「MINOUBOOKS AND CAFE(ミノウブックスアンドカフェ)」



丁寧に生活するヒントをくれる本や雑誌をセレクトして、販売している本屋さん。本や雑誌以外にも、ステキな絵本も取り揃えられており、子供も一緒に本選びを楽しめる空間です。カフェが併設されているので、お気に入りの本とともにおいしいカフェタイムも楽しめます。 後ほど紹介する「ぱんのもっか」の食パンを使ったサンドイッチは、野菜たっぷりのヘルシーな一品。果物の名産地で知られる「うきは」ならではの、季節のフルーツパフェやフレーバーサイダーもおすすめ!

行列のできるやさしい味「ぱんのもっか」



MINOUBOOKDS AND CAFEから歩いて3分。「パン焼けてます」と書かれた、かわいい食パンの看板がある路地に入ると、焼きたてのパンのいい香りが漂います。週末は常に行列ができている人気店です。ハード系・ソフト系どちらのパンも豊富で、子供が好むパンもたくさんあります。 店内に入ると見た目もかわいいたくさんのパンが並べられており、見ているだけでわくわくします!店の裏にはテラス席もあり、焼きたてのパンをその場で食べることができます。夕方はパンが売り切れてしまうので、早い時間帯に行くのがおすすめです。


おなかが満たされたら、うきはの白壁町並み散策



江戸時代末期から明治にかけて建てられた白壁の建物たちは、暑い夏の日でもなんだか涼しく感じさせてくれます。車の通りも少なく、川の流れる音、せみの鳴き声など田舎の夏を全身であじわえます。情緒ある町並みをぜひ散策してみてください。 通りのいたるところに、個性豊かなカフェや雑貨店があります。中にはひっそり看板が立てられているお店もあるので、見つけたお店にふらっと入ってみるのも楽しみ方のひとつ。 FUNLOVERSのおすすめは、「SHIGATSUNOSAKANA」と「read」。場所はあえて秘密にしておきますので、探索してみてください! うきは朝倉の魅力はまだまだあります。続きはうきは夏旅PART2でご紹介いたします。

 

 

fukuoka funlovers

「次は何して遊ぼうか!」を合言葉に、楽しい休日を模索中の4人組。
福岡を拠点に、季節ならではの楽しみ方を提案します。

建理沙

(大分県出身、福岡在住、@lisa0775
学生時代にアメリカ、シドニー、スペインへの留学を経て、大学卒業後、国内線客室乗務員として勤務。プライベートでは1歳の女の子のママ。
子供もFunloversの一員として、一緒に楽しめる時間や場所、遊びを開拓中。

小野知恵

(福岡県出身、福岡在住、@chiechico_art
大学でデザインを専攻、卒業後ホテルの広報でウェディング関係の仕事に従事。
現在はフラワークリエイターの友人と共に〔花とカリグラフィー〕のオリジナルアイテム制作を行う。funloversでは小物制作を担当。

髙嶋洋子

(福岡県出身、広島在住、@yoooko79
福岡で生まれ育ち、結婚を機に広島へ。福岡でも広島でも歯科助手として働いており、趣味はお菓子作り。素材の味を活かしたオリジナルレシピ制作を楽しんでいる。
インスタグラムで #yokosbakeryのハッシュタグでお菓子を紹介中。funloversではスイーツ担当。

姫野夏希

(大分県出身、大分在住、@ntk0529
学生時代を福岡で過ごし、20歳のとき1年間ワーキングホリデーを経験。帰国後、地元大分で保育士として勤務。
カメラが趣味で、週末にはカメラを持って新たなフォトスポット探しを楽しんでいる。旅行・珈琲・カフェも好きで、インスタグラムで日々の記録を残している。
funloversでは写真担当。

COLUMN
一般公開
Comment

コメントはありません

Cancel
Post icon black

トピックを投稿する

※絵文字は使用できません。絵文字を入れて投稿した場合、絵文字は削除され投稿されます。

未来の日時を指定すると、その時間に公開されます。

添付するファイルを選択してください。ファイルは一つあたり1MB以下として下さい。一度に複数のファイルをアップロードできます。

設定すると優先的にアイキャッチ画像として使われます。