Column

: クルーになってその後

Image

CAを経験・その後 千葉さん編

2020年11月18日|CREW WORLD編集部

日系CAの経験を経た、千葉さんのキャリアに迫ります!

CAから人気のWeb業界へ
キャリアチェンジされた千葉はなさん。
事務職、副業、そしてフリーランスを経験してきた中で感じたCAの強みや理想の働き方について話してくれました。
「どんな生き方・働き方がしたいか」と悩んでいる方、必見です。

インタビューワー:松永有加(CREW WORLD Official MUSE)

 
このコラムのライター写真

今日はよろしくお願いします!

千葉はな

フリーランスWebデザイナー
(宮城県出身)

大学卒業後、全日本空輸株式会社入社。
その後大手企業の事務職へ転職。
「好きだったインターネットの世界で働きたい」とスクールに通いWebデザインを学ぶ。会社員の仕事と両立しながら副業でデザイナーのキャリアをスタートし、現在はフリーランスで活躍中。
@hannah.comcom
Hana Chiba@note
はな | Hana Chiba @twitter

 

 

まずはCAになる前のことを。

 

 

Image

はなさん、今日はお願いします!早速ですが、はなさんがCAを目指した動機は何だったんですか?

 

このコラムのライター写真

子供の頃から英語や海外がとても好きだったので海外に行ける客室乗務員という仕事に自然と惹かれていました。

 

 

Image

留学経験はありますか?

 

 

このコラムのライター写真

大学生のときにカナダに短期留学をしました。
実はその時に東日本大震災があり、海外から日本の危機的状況をみました。

 

 

Image

海外でも大きく報道されていたと聞きます。

 

 

このコラムのライター写真

「日本は強くて美しい国だ、絶対に大丈夫だ」といろんな国の人が励ましてくれました。その時に日本の強さを感じたのと同時に、日本は島国だから海外の助けがあって成り立っているんだと強く感じました。

帰国後、航空会社の他に貿易や商社など人やものが世界を行き来する仕事を軸に就職活動して、ご縁があったANAに入社しました。
世界の人が日本にくる時に一番最初に触れる日本文化は飛行機内なので、そこでたくさんの人をおもてなしして、海外と日本を繋ぐ仕事がしたい!と強く思うようになりました。

 

 

CAになってから。

 

 

Image

CAの仕事は楽しかったですか?

 

このコラムのライター写真

国内外のいろんな場所にいけたことや、たまに同期とフライトやステイが重なるご褒美フライトもとても楽しかったです。

 

 

Image

同期フライトは本当に貴重ですよね!

 

 

このコラムのライター写真

いろんな場所に行けることもそうですけど、普通に生活してたらわからなかったことや体験できなかったことをたくさん知れたので、CAはめちゃくちゃ面白い仕事だと思います!
特に、CAならではの臨機応変かつ丁寧な対応力、協調性、折衝力が身についたことが良かったです。どのお仕事でも役立っています。

 

 

Image

逆に大変だったことはありますか?

 

 

このコラムのライター写真

やっぱり不規則な生活であることですね。時差や体調管理は大変でした。
その地域の美味しいものを食べようと、ステイ先では外食することが多かったので食生活も良いとは言えませんでした。あとは、終わらない習熟にストレスを感じていました。

 

 

Image

終わらない習熟とは、どういったものですか?

 

 

このコラムのライター写真

「1〜2年目は息つく暇もなくどんどん新しいことを覚えて実践してうまくいかなくて落ち込んで、そしてまた次のフライト…の繰り返しでした。

私の性格上、先輩や上司から常に「ちゃんとしてる子」って評価されなきゃいけない!と自らの首を締めてしまっていたことがありました。

 

 

Image

好きな仕事だからこそ気負いすぎてしまう時ってありますよね…。

 

 

このコラムのライター写真

失敗しちゃいけないと思えば思うほど、うまくできなかった時に落ち込むんですよね。
緊張から全然寝れなくて最悪のコンディションだったこともあります。もっと肩の力を抜いてフライトを楽しめれば、あのときのストレスは軽減できたのかなと思います。

 

 

Image

わたしもはなさんと同じタイプだったので、お気持ちとてもわかります。

 

 

このコラムのライター写真

仕事に慣れてきた3〜4年目は楽しかったです!それでも習熟に終わりはない。
新しいことへのチャレンジは大好きですが、自分で満足いくパフォーマンスが出せないうちに違うことをしなければいけない、その急スピード感に最後の方は疲れていました。もうちょっと自分のペースでやれたらなぁと思ったこともありました。

 

 

少しずつ転職を意識…。

 

 

Image

転職は体調面を考えて?

 

このコラムのライター写真

もともと、数年働いたら他の仕事がしたいと思っていました。CAの仕事は面白かったけど、不規則な生活を長く続けることは難しいし、普通に朝起きて夜寝るという規則正しい生活がしたかったんです。

あとは、モチベーションを保つことも難しくなっていました。だんだんやりがいを失って行ったんです。

 

 

Image

なにかそう感じるきっかけがあったんですか?

このコラムのライター写真

たとえばわたしが風邪で休んだとしても、その日のクルーは私を知ることはない。
心と体の疲れがピークに達し「いい意味でも悪い意味でも代わりはいくらでもいるんだ」と思ってしまったときに、自分だからこそできる仕事ってなんだろう?と考え始めました。本当に疲れていたんだと思います。(笑)

 

 

Image

そのタイミングにhanamaru crew(※)を始めたんですか?

 

 

このコラムのライター写真

はい。
CAの仕事を嫌いになりかけたときにやりがいを見出して仕事をもう一度好きになりたいと思ってはじめました。同期と匿名で仕事を通して見つけたおすすめや思い出を写真に撮ってアップしたり。
(大切な宝物だけど、もう二人とも現役ではないので何を発信したらいいかわからないです!笑)

(※)hanamaru crewについて
現役3年目のときに、同期であるまるちゃんと共同で始めたインスタアカウント。ステイ先のお土産や景色をアップしたり、CAになりたい人の応援もしていました。

Image

KoLaboとの出会いもhanamaru crewがきっかけだったそうですね。

このコラムのライター写真

hanamaru crewのインスタにコメントをいただいたのをきっかけにクララさんとつながり、ランチをしたりするようになりました。
その時に転職の相談を何度もさせてもらいました!

※クララさん➡︎KoLabo代表 駒崎

Image

KoLaboのキャリア支援はどうでしたか?

このコラムのライター写真

クララさんは、「どんな生き方をしたい?どんなお仕事をこれからしていきたい?」を丁寧に聞いてくれる。押しつけじゃなくて、心の底から「あなたにはこんな職業が合うと思うよ!」って親身に考えてくれる。いままで会ったどんな人よりも私の転職の話を真剣に考えてくれたと思います。
初めて会った時から「PC使った仕事すればいいのに!」と言われていて、実際にそうなりました。笑
クララさんの人の本質を見抜く力はすごいなと思います。

CAを退職、転職後について。

 

 

Image

今のお仕事について教えてください。

 

このコラムのライター写真

仕事内容はWebデザイナー、企業のSNSマーケ運用担当、オウンドメディア編集、ディレクション、資料作成、動画編集などなど、やりたいと思ったことはなんでもやります!

Image

いま大人気のWeb業界ですね!

このコラムのライター写真

子供の頃から大好きだったインターネットの世界にまた戻りたいと思って転職しました。
私の場合ですが、今までCA、OL(事務職)を経験して思うのは好きだけど自分を追い詰めてしまい苦だったのがCA、好きではないけど得意だったのがOL、めちゃくちゃ大変だけど大好きで毎日とにかくハッピーなのが今の仕事
です!

Image

「毎日ハッピー」、素敵です!

このコラムのライター写真

CAのとき新しいことを覚えるのが苦痛だと思ったこともあるのですが、今はとにかく勉強や挑戦をし続けないといけない業界。それがまったく苦になりません。

みなさんにとっても、どんなに取り組んでも苦にならないことがあるはずなので、仕事じゃなくてもそういう「苦にならない好きなこと」を見つけられるといいですよね。きっとそれが良い息抜きになったり、もしかしたら新しいお仕事になったりするかもしれません。

Image

事務職とインターネット業界とそれぞれCAから異業種への転職で、大変なことはありましたか?

このコラムのライター写真

準備に関していうと、CAからOLは特に大変なことはありませんでした。
面接はいつも前のめりだったくらいです。

OLからWebデザイナーは、スクールで学んだ後、副業して経験を積んで行きました。1年くらい副業としてやっていて、そこで本業より忙しくなってきたので思い切ってフリーになりました。

Image

実はわたしもはなさんと同じスクールに通っていて、好きな事を仕事にしているはなさんは生徒みんなの憧れです!
副業からのフリーランス転向について気になる方もいると思うので、詳しく教えてもらってもいいですか?

このコラムのライター写真

実はもともとフリーランスになろう!と思ってなったのではなくいろんなことが重なって成り行きではありました。
でもこれまでの経験があったからこそ思い切って踏み出せたのだと思います。副業で経験を積んで新しい業界に踏み入れられたことは良かったです。会社員とフリーどちらも経験して、どちらにも良いところ悪いところがあります。

Image

具体的にいうと?

このコラムのライター写真

私の場合、好きな人と好きな仕事をたくさんしたいので数社と業務委託契約を結んでお仕事しています。会社員だと一つの会社と仕事に縛られてしまい難しいことも、フリーの身だといろんな会社で働き多様な経験を積むことができます。
自分が好きで勉強して得た知識や経験を生かせる場が複数ある。「こんな仕事があって」と声をかけていただいたときに、自分がやりたいと思ったことはどんどん身軽に挑戦できる。
そういう意味で、私はフリーを選んで良かったと思っています。

Image

自分次第で選択肢を広げることができるのはフリーランスの特権ですね!

このコラムのライター写真

ただ人それぞれ働くスタイルがあるのでフリーランスを推すわけではありません!「フリーランス」は目的じゃなくて手段。
自分が好きな仕事ができているか、手段を使って叶えたいことは何か、のほうが大切です。

Image

ありがとうございます!仕事の進め方や一日の流れはどうですか?

このコラムのライター写真

4本〜5本くらいの仕事を常に同時進行しているので、1日の始まりは必ずToDoを書き出します。
優先順位をつけて、時間の目安も書き込んでとりかかる。終わったら線を引いていく。あたまに思い浮かんだことはすぐメモに書き留める。これらを徹底しています。
入った予定はすぐGoogleカレンダーに入れないとバッティングするので気をつけています。

 
Image

スケジュール管理が大変そうですね…!

このコラムのライター写真

スケジュール管理以外の最近の悩みは、タスク管理。。仕事が溢れていているのでそこをうまく管理しないといけないなと反省中です。

1日のスケジュール

(忙しい日)

  • 7時起床ー朝ごはんとテレビ
  • 8時〜お腹すくまで仕事
  • 20分くらい休憩
  • 20時くらいまで働く
  • 晩ご飯 21時〜23時まで仕事

(のんびりな日)

  • 昼まで寝る/のんびり起きてだらだらする
  • 仕事したりしなかったり(仕事が苦じゃないので幸せ)
  • 散歩したりしなかったり
  • 本読んだり
  • お酒を飲んでゆっくりする
このコラムのライター写真

こういうのが土日関係なくできるので最高です。ランチいったり美容室にいったり気が向いたらフラッといけるし、自分次第で好きなだけ寝れる。(逆を言うと自分次第で寝られません)
本当にいま毎日幸せです。

Image

今後の目標やキャリアビジョンはありますか?

このコラムのライター写真

CAからキャリアチェンジしたい人の助けになりたいので、いまはとにかく自分が頑張る時だと思っています。力をつけて、みなさんのサポートができるようになりたいです!

あとは地元が宮城で両親や親戚と離れて暮らしているので、東京との二拠点活動ができるようになりたいです。宮城以外でもいろんな場所で活動したい。バリバリお金を稼いで日本中、世界中を旅して飲食して還元!
経験とアイデアを蓄え、今後のお仕事に活かしていきたいです。自分と、周りの人との時間を大切にできる自由な働き方を叶えていきます。

Image

最後に、メッセージをお願いします!

このコラムのライター写真

CAで経験できることって本当に貴重だと思います。
辞めた後いろんなお仕事をしましたが、最初のキャリアがCAで良かったと心底思います。辞める直前とやめた直後は、飛行機を降りた自分に何が残っているんだ、なにもできないじゃないか。と周りの社会人の友達と自分のスキルを比較して悲観的になったこともありました。
でも、オフィス経験は正直PCで調べたり数年経験すれば後からどうにでもなります!
CAの仕事のスキルってネットで調べてわかるものではないですよね。日々の積み重ねが、これからの人生で何においても必ず役にたつ経験になります。
CAの仕事をたっぷり楽しんでください!(どうか息抜きをしつつ、身体と心の健康に気をつけてください!)

Image

コロナ等の様々な要素が関わり、キャリア設計がより複雑に感じてしまいますが、今一度自分のしたいことやなりたい自分像を考え、CAでの経験を次の道でも活かしていきたいですね。
今日は貴重なお話をありがとうございました。

CREW WORLD Official MUSEとして、インタビュワーをさせていただきました!

松永有加

オフィスコンシェルジュ・Official MUSE・ライター
(徳島県出身)

明治学院大学卒業後、日系航空会社にて客室乗務員を約4年間経験。国内外を乗務する。

体調を崩し休職したことをきっかけに学生時代から親交のあった駒崎と再会、キャリア支援を受け転職。現在はオフィスコンシェルジュとして働きながらCREW WORLDの記事執筆、女性向けキャリア&ライフコーチングスクールでキャリアプランナーとして活動中。

 

 

COLUMN
一般公開
Comment

コメントはありません

Cancel
Post icon black

トピックを投稿する

※絵文字は使用できません。絵文字を入れて投稿した場合、絵文字は削除され投稿されます。

未来の日時を指定すると、その時間に公開されます。

添付するファイルを選択してください。ファイルは一つあたり1MB以下として下さい。一度に複数のファイルをアップロードできます。

設定すると優先的にアイキャッチ画像として使われます。